コラム
コラム大阪の堺・泉佐野周辺でのフォトウェディングのアルバムの費用はいくらかかる?

2022年04月12日

大阪の堺・泉佐野周辺でのフォトウェディングのアルバムの費用はいくらかかる?

近年、結婚式を行わず写真撮影だけ行うフォトウェディングを行う方が急増しています。フォトウェディングでは、実際にウェディング衣装を着て、スタジオや海、教会、公園など、さまざまなロケーションで撮影をします。

一生に一度の特別な写真だからこそ、ウェディングフォトでアルバムを作りたいという方も多いでしょう。そこで今回は、大阪の堺、泉佐野周辺で、フォトウェディングのアルバムを作る際にかかる費用を、写真の選び方とともにご紹介します。

 

アルバムに残すメリット

デジタル化が進む昨今において、フォトウェディングをデジタルデータのみで保存する方が増加しています。しかし、あえてアルバムに残すことにはさまざまなメリットがあります。

たとえば、アルバムにすることで、いつでもフォトウェディングを見返すことができます。一生を共にするパートナーとの特別な瞬間を収めたフォトウェディングを見返すことで楽しかった記憶を思い出し、時には喧嘩の仲直りをするきっかけとなることもあるでしょう。

また、アルバムにすることで多くの人に見てもらえやすくなるというメリットもあります。フォトウェディングを結婚披露宴で披露したい場合、アルバムにすることで誰でも手にとって見やすくなります。飾るだけではなく、結婚の記念品として家族に贈っても喜ばれますよ。

さらにデジタルデータは、データを紛失する危険があります。万が一パソコンが急に故障し、バックアップを取っていなかった場合、データの復元はほぼ不可能です。データの消失に備えて、アルバムに残しておいた方がよいでしょう。

 

外注する際の費用・枚数・手間

フォトウェディングのアルバムは自分で制作することもできますが、プロに依頼することも可能です。

外注することで、作りたいイメージを伝えれば制作を任せることができるため、制作にかかる手間を削減できます。一般的に、フォトウェディングの撮影を依頼する際に、アルバムの制作も依頼できますので、撮影を依頼する際に相談するとよいでしょう。撮影と同じ業者に依頼すれば、すでに写真のデータを持っているため、わざわざ写真のデータを持ち込む手間がかかりません。

アルバム制作にかかる費用は、クオリティや依頼する業者により大きく変わりますが、数万円〜20万円程度の料金設定が一般的です。撮影した写真をもとに、どのようなボリュームで作るのかや、写真のサイズについて話し合った上で制作を依頼しましょう。

アルバム制作にかかる日数は、各社で異なりますが、申込から2週間〜1ヶ月程度が平均です。フォトウェディングが特に人気になる春や秋は、注文が混み合い納期が遅れる場合もあります。結婚式で飾りたい場合には、制作にかかる日数を逆算して発注しましょう。

 

アルバムに入れる写真の選び方

結婚式でのアルバムに入れる写真では、前撮りのウェディングフォトはもちろん、式場の装飾や披露宴でのウェディングケーキ、料理、結婚指輪のアップなども選びましょう。人物写真だけではなく、イメージ写真やディテール写真を入れることで、アルバムにメリハリが出ます。

また、ウェディングフォトはプロに依頼するケースが多いですが、これまでの2人の写真を載せたいという場合もあるでしょう。この場合は、プロの写真は大きめに、素人が撮影した写真は小さめにしましょう。デジタル一眼レフで撮影した写真と、コンパクトなデジカメやスマホで撮った写真を混ぜると、写真の質にバラつきが生じます。バラつきを最小限に抑えるためにも、サイズにこだわった方がよいでしょう。

さらに、新郎新婦の写真だけではなく、家族や友人との笑顔の写真もおすすめです。

 

Noiでアルバムを作る際の費用

「Studio Noi」では、フォトウェディングの撮影とともに、アルバムの制作も行なっております。

フォトアルバムセットは、全データとフォトアルバムがセットになったプランをご用意しており、費用は65,000円(税込71,500円)〜。ページ数やタイプなど、さまざまな種類のアルバムをご用意しております。2人の表情を最大限に引き出せる演出をご提案いたします。

なお、上記の費用は全データとアルバム代です。フォトウェディングの撮影費用は別途発生しますのでご注意ください。

 

他社のアルバムの相場

フォトウェディングのアルバム制作にかかる費用は、それぞれの業者で異なり、さらにプランにより費用が大きく変動します。

フォトウェディングのアルバムの相場は10〜30万円です。ただし紙の質やカバーの素材、ページ数により費用が全く異なるため、5万円の場合もあれば40万円の場合もあります。

なお、このアルバム制作にかかる費用の中には、フォトウェディングの撮影費用は含まれていません。フォトウェディングの撮影や写真データには別途費用が発生します。

 

アルバム制作はプロに任せた方が良い?

前述の通り、アルバムの制作を依頼すると、高額な費用がかかります。そのため、データだけ買い取って自分たちで作ろうとお考えの方もいるでしょう。

しかし、自分たちでアルバムを作ろうとすると、写真の引き伸ばしや焼き回しも自分たちで行わなければなりません。また、制作に必要な材料も全て一から揃えなくてはなりません。費用は安く抑えることができますが、かなりの手間と時間がかかるため、プロに依頼してイメージ通りのアルバムを作ってもらうことをおすすめします。

 

泉佐野周辺でフォトウェディングのアルバムを作るなら「Studio Noi」がおすすめ

堺や泉佐野周辺でフォトウェディングのアルバムを作りたいとお考えの方は、ぜひ「Studio Noi」にご依頼ください。「Studio Noi」ではフォトウェディングの撮影を始め、アルバムの制作も承っております。フォトウェディング撮影時のデータは全てお渡ししており、アルバム制作にかかる費用は全データ代込みで税込71,500円〜。他社では10万円〜が相場のため、費用を安く抑えられます。低価格だからといって質が下がることはございません。打ち合わせの際に使いたい写真や、作りたいアルバムのイメージをお伺いし、理想に沿ったアルバム制作のご提案を致します。

また、現在2022年1月・2月に撮影のお客様でアルバムを購入された方を対象に、ご両親用のアルバムを無料でプレゼントするキャンペーンを実施しております。記念のアルバムを、お渡ししやすいサイズでご両親にプレゼント致します。オープニング限定の特別なキャンペーンですので、ぜひお早めにご利用ください。ご相談は来店に加え、オンラインでも受付中です。まずはお気軽にご相談ください。

コラム一覧ページへ